2013年04月08日

さびしい…

レイたんがいない空っぽのケージがとてもさびしいです〜( ;∀;)。
早く帰ってきて欲しいわ。

手術後、普通麻酔からしゃっきり目覚めるところがうつらうつらしつつ
呼吸も早かったため一晩酸素を入れて様子見されてたレイたんですが、
次の日からは酸素も取れて自分でごはんを食べる事も動き回る事も出来るようになりました。

ただ体重が安定しないことと水をたくさん飲むのが心配されてます。
入院2日目47.5g、3日目46.5g、4日目45gと徐々に減って、
5日目朝は44gまで落ちたけど夕方までに48gまで増えたそう。
うーんちゃんと食べてる時とそうじゃない時があるという事ですね。
水をいっぱい飲む原因は様々あるのでなんとも言えないけれど、
レイたんが単にお水飲むの好きなだけと思いたいなぁ。
お水いっぱい飲んで多尿便(下痢ではない)とか普通にある事だったしね〜。

月曜は病院お休みなのでお電話で様子を聞けないのがまたさびしい…
火曜日で入院1週間目になるけれど、退院出来るかなぁ。
posted by gara at 02:17| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
空っぽのケージって見てるだけでつらいですよねー
お世話に費やしていた時間も余ってみょーに手持ち無沙汰だし

レイたん体調にムラがあるのかなぁ
きっと週末の爆弾低気圧のせいですよー
うちの先代は気圧の変化で体調かなり変化してましたもの
本調子じゃなかったらきっと影響受けると思います。

明日退院できるといいですね♪

Posted by まぁこ at 2013年04月08日 14:11
さびしいよね‥‥
しかも、病院がお休みのときって
様子も聞けないからほんんんんんんっとつらいですよね‥‥
私もさびしくてブログ書きまくってた(^-^;;

レイたんの経過を読んで、ぴのに比べて
オペとはいえ、体力的な消耗は
むしろ少なかったんだなぁって思いましたよー。
体重は多少減っても全然許容範囲(^-^)d
ぴのさまなんて1週間くらい酸素室入ってたし、
体重も35gまで落ちたし‥‥(汗)
なのできっと、本当に、近いうちに
ビバ退院ですねー♪
Posted by ゆとりろ at 2013年04月08日 20:48
<まぁこ様

今日はいつでも帰ってきてもいいようにケージ丸洗いして
おもちゃや止まり木セッティングしたら、
ピカピカのケージがよけい淋しさを強調してしまいましたよ!
うわぁーん( ;∀;)。

気候の影響はあると私も思います。
どんなにエアコンで管理された環境でもなぜか寒さ暑さの厳しい季節は
亡くなる方が多かったりしますもんね。
普段と違う入院生活もストレスなのかもしれません。

明日様子伺いでいつ退院出来るか聞いてみますわ〜。


----

<ゆとりろ様

多頭飼いでも淋しいものなんですね〜。
でもそうですよね。
ぴのさまはぴのさま、他のどの子とも違うかけがえのない存在ですものね〜。

私も44gがちょっと少ないくらいで、
2〜3gの増減は普段の生活でもある事だし許容範囲内だと思いました。
お水も病院の温度設定が高いからいっぱい飲んでるのかなーと。
ぴのさまに比べれば全然状態は良いですよね。
ぴのさまは一時期本当に儚くなってしまうのかと心配でしたもの。

今回の事でレイたんの存在感の大きさをかみしめてます。
早く戻ってきて欲しいですわ〜。
Posted by gara@管理人 at 2013年04月08日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64647961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック