2011年03月11日

強地震

自宅で強い揺れにみまわれましたが、
ケージ置き場の机はしっかりとその場に立ち続けてケージを支え、
パニックに陥る事もなくレイたんは固まっただけでした。
被害といえばラックに置いてあったビン類が落ちて、
カルシファーのクリップ入れが割れたくらい。
(ああん気に入ってたのにぃ)

テレビから流れる東北地方の被害の甚大さに目をむいてます。
これから明らかになるであろう被害の実態がこわい…。
友達も帰宅難民で東京駅で宿泊決定。
(兵糧がアイスチョコモナカって。)
彼女が寒い思いしないで無事一夜を過ごして帰ってこられますように…




posted by gara at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
無事でよかったです
自宅に居たので何より
レイたんの安否もすぐわかって安心でしたね

昨日の朝、関東の鳥友さんと、職場と家が近いほうが安心よねー
って言った矢先の大地震。
職場と家が離れてる人は気が気じゃなかったと思います
早く安心して元の生活が送れるようになりますように

友人が住んでいる宮城のことが心配で心休まりません
阪神大震災のときは関西にさえ友人が居なかったのに
今じゃネットのおかげで友達が全国展開だわぁ。
Posted by まぁこ at 2011年03月12日 11:35
まぁこさん、コメントありがとうございます。
宮城にいらっしゃるご友人はいかがでしょうか…
ご無事だといいんですが。

テレビから流れる被害の映像が本当にすさまじくて声にもなりません。
あそこに住んでらっしゃった人たちはいったいどこへ行ってしまったんだろう…と。
あの場所にはほんの二日前には普通に暮らす人たちの日常があったのに。
暖かいごはんとお風呂、
安心して寝られるベッドがあることがとてもありがたいことだとしみじみ感じていますわ〜…

すこしでも早くそんな日常が取り戻せるよう祈ります。
…節電くらいしか私は出来ないですけどねー(;^_^A
Posted by gara@管理人 at 2011年03月13日 09:34
ご無事で何よりです。
わたしも家にいたので安否連絡や鳥の世話とすぐに対応できましたが 離れていたら心配だったろうなあ・・・と思います。
今は外出をさけて鳥部屋にこもって節電生活です。花粉もすごいからもともと出たくはないし・・・
これ以上の惨事が起こらないことを祈るばかりです。
Posted by ジェミー at 2011年03月13日 23:57
うちもようやく友人たちの安否確認が落ち着いてきました。
まだブログの更新待ちで胃がキリっとなったりしますが(^_^;)
garaさんも御無事でなによりです。
愛媛は全然平穏なので、テレビなどとのずれが激しく、
それがなんだか緊張してしまいます。

うちの鳥達は震度3の経験がMAXなのですが、
ピピンがギヨっとデスボイスで不満の意を表した位ですね…。
Posted by さゆり at 2011年03月14日 20:50
<ジェミーさま

うちはレイたん一羽なのでケアも手間もかかりませんが、
ジェミーさんちは大家族なので本当に大変だったと思います。
お互いに自宅で本当にラッキーでしたね…
もし外出中だったら帰宅難民まっしぐらでしたもの。
確か中部電力から東電も支援を受けているはず。
節電協力ありがとうございます。
でも電気は生ものなので、あまりご無理はなさらずに。
ピーク時に気を使っていただければよろしいかと。
ていうか、普段から節電はしてムダにはならない努力だとしみじみ思ってみたり。


----

<さゆりさま

被災地にお友達がいらっしゃったんですね。
ご無事でなによりでした!
ブログ更新が無事の便り…こういう時ネットってありがたいですね。
被災地から送られる映像を見ればみるほど「ここが本当に日本か?」と、
いっそ現実感すらなくなってきます。
でも嘆き悲しむ被災者の方達の姿を見ると「ハッ」とします。
あそこには少し前まで私たちと同じ日常があったのだと。

ピピンさまは地震にも一言物申すのですねw。
頼もしいv。
Posted by gara@管理人 at 2011年03月14日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43798109
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック