2011年02月04日

おすそわけー

レイたん1羽ではとうてい消費できないシードをスズメさんにおすそわけしようと、
庭にまいておきました。
ある日、私の部屋の正面にある樹上に2羽のスズメさんがちょこんといらっしゃってるじゃないですか。
おお、我が家のレストランをご利用かしら?!とドキドキ見守りましたが、
いつまでもそこから降りてきません。
なぜだろう?
庭を覗くと先客のキジバトさんがいらしており、
スズメさんは順番待ちでした。

大食漢のキジバトさんがいらっしゃるとスズメさんは食べられないようです。
と、いうわけでスズメさんにはバードフィーダーを作ってみましたよ。

BirdF.jpg

ペットボトルとDVDが入ってた容器を利用してみました。
専用の道具が無くても、
ハサミとドライバー(もしくは錐)があれば出来ました。
コンロで熱すれば穴開けもカットも簡単でしたよー。

地面にまいた分はキジバトさんに、
バードフィーダはスズメさんに使ってもらえるといいな。

tent2.jpg

…レイたん。
せっかくの日なたぼっこ日和なのに、
テントでお天道さまを避けないでくれ…(-"-;。
posted by gara at 20:32| Comment(11) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
手作りバードフィーダー!
garaさん本当に器用ですね!!
そして、形がキノッピーに似ていてすんごくかわいいんですけどっ(><)
(「ポールのミラクル大作戦」っていうアニメに登場するキャラなのですが)古すぎて、ご存知ないですよね(^^;)

「とりぱん」っていう野鳥餌付け?コミックをずっと読んでいるんですが、garaさんのバードフィーダー負けてないと思います。

レイたんはお日様苦手なんですね。
美白かしら(笑)?
そらは全く気にせず直射日光の下で遊んでいます・・・
Posted by kabako at 2011年02月07日 14:57
お久しぶりです〜!
バードフィーダー???
初めて聞きました。
そんなのがあるんですね。
それにしも、garaさん!やさしいい!!!
わざわざスズメさんのために作ってあげるとは!

うちも、ぜひ野鳥やスズメに来てもらいたいのですが、マンションなので糞が下の階に迷惑をかけないか心配で無理だなあ。
聞いた話では、渡り鳥に餌をあげていたら、毎年来るようになったという人もいるので、ぜひそんなことになってみたいものです。

うちも、日のあたるところはいやがります。
まぶしいのでしょうかねえ?
本当は日光浴しないといけないのに^^;
Posted by ほたて at 2011年02月07日 18:07
<kabakoさま

キ ノ ッ ピ ー ! !

kabakoさんこそそんな古いアニメをよくご存知ですねーーー!
知ってますよ、大好きだったですよ〜…って、ああ、歳がばれるw。
全然器用じゃないですけれど、
手順さえ間違えなければとても簡単に作れます。
このバードフィーダーの良いところは、
家の中にあるものを利用して製作費¥0というところです。

「とりぱん」最近買ってなかったわ〜〜。
10巻も出ててびっくりしちゃった。
あの作者さんはとても素敵に楽しい人ですよね。

そらちゃん日なた大丈夫なんだ!
レイたんはそらちゃんくらいの時はすでに日なたキライでしたわ。


<ほたてさま

アマゾンとかでおしゃれなバードフィーダー売ってるんですが、高い…。
レイたんのごはん皿でさえ高くて500円程度なのにw。
なので廃材利用で手作りしました。
最近水田が減ってスズメが少なくなったとどこかで聞いて、
スズメ応援したいと思ってるんです〜。

野鳥が来る家憧れますよね!
確かに糞害や昨今の鳥インフルの流行を考えると、
気軽に鳥にエサをあげられないとおもいつつ…
すごい数が来るわけでもないし、
冬の間だけスズメ応援フェアーという感じで続けてみたいです。

サザナミは湿気の多い森林地帯に住んでるようで、
日なたを避けて葉陰でこっそりしてるみたいですよ。

Posted by gara@管理人 at 2011年02月08日 09:28
すごいっ、この手作り感覚がいいですねー
スズメさんがもりもり食べてくれるといいですね♪

うちの食べれなくなったご飯は全部実家の鳥骨鶏にあげてます(爆)
最近はちゃんと消費できるようになったのでそれもないかな
1羽飼いのときはペレット難民だったこともあって
たくさんあまったので公園に行ってまいてましたよー
ハトにあげようと思ったけど、たくさんのカラスに囲まれて
周囲の目が痛かった・・・
Posted by まぁこ at 2011年02月08日 10:50
<まぁこさま

スズメさんにはまだ警戒されてるようで、
お使いいただけてないようです。
地面にまいてる方はご好評いただいてるんですけどねー。

鳥骨鶏さんに食べていただけるなら無駄にならずいいですね!
ペレット難民だったころは…申し訳ないほど捨てました…。
野鳥さんも食べないだろうと思って。
今は1ヶ月か長くて2ヶ月で消費出来るようになったので、
捨てなくてよくなりました。
それにしてもカラスに囲まれるって結構恐い経験じゃありませんこと?(;^_^A
Posted by gara@管理人 at 2011年02月09日 09:21
出遅れてます;;

いいですね、バードフィーダー!素敵!
わたしも、うっかり大量のシードを購入してしまい,夏までに使い切る自信もなく……
これ、いいですね!d(´ε` )
すずめは、大好きだから,あいつらの役に立ちたい!はい!(≧Д≦)ゞわたしもやろうかな!

Posted by カミヤ at 2011年02月11日 23:45
いちおう殻付きシードは半年をめどに使い切りたいと思ってるんですが…
なにせペレットメインで、
ほんのわずかしか食べないので全然なくなりませんよーーー(;^_^A。
でも買うとなると500円くらいで800gとか入ってるじゃないですか…。
ムリムリムリムリ。

スズメ応援フェアー、ぜひカミヤさんも参加してみてください♪
Posted by gara@管理人 at 2011年02月12日 03:23
以前、名古屋で一人暮らしをしていた時は、
あまったシードをそっと公園にまいていました。
仕事があるので朝遅く夕遅くの鳥気のない公園しか知らなかったのですが、
ある日昼出勤で何気に覗くと、大量の、大量のキジバトが。。。
翌日はそっと違う公園にまいておきました。

立派な小鳥専用バードフィーダーですね!
これでスズメさんもお腹いっぱい食べれます(^^)

レイたんの目には強い意志が感じられますわ。
「あたち、絶対当たらないの」
Posted by さゆり at 2011年02月12日 11:14
<さゆりさま

大 量 の キ ジ バ ト … !

それは恐いですね。
キジバトはいつも1羽で来るイメージがありましたよ。
新宿でみかけるドバトはたいてい群れているんですが、
どの鳩も皆きちゃない(;^_^A。
都会の空気の汚さそのままって感じなのですが、
不思議とキジバトはキレイな羽根のままだなーという気がします。

テントから出るよう指でツンツンしてさえも、
レイたんは出ようとしなかったです…。
意志みなぎってますよ。
Posted by gara@管理人 at 2011年02月13日 09:20
自然の鳥にすら時間と手間をさいてあげる・・・すばらしい鳥愛です!!
私なんて・・・近所の手前、鳩夫婦がまたマイホーム見学会にこられたのを「売却済み」とお断りしてしまいました・・・
・・・ああ・・・もっといいお家みつけてね・・クスン
Posted by ジェミー at 2011年02月13日 10:38
<ジェミーさま

ジェミーさんちは野鳥にとっても住みやすい物件なのですね…
とてもわかります。
飼育鳥にとっても野鳥にとっても素晴らしい環境なのでしょう。
でも去年は確かとてもヤバイ場所に巣作りされていたような。
お断りされてもしょうがないと思います。
お家のなかですでに手間と時間ががっつりかかっていますもの!
お外まで気を使えませんもの〜〜〜。
Posted by gara@管理人 at 2011年02月19日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43235232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック