2013年04月20日

フォーエバーグッバイじゃないからね

【「すごく元気になったよ〜」】
genki.jpg


先日18日に診察行ってきました。
経過良好にてケージに戻しても大丈夫いただきました〜〜!ヾ(*´∀`*)ノ
体重は変わらず44gキープなんですが、
病院に行く2日前くらいからぐんぐん元気になってきまして、
水槽から「出して出して」アピールのすごい事といったら。
これ以上水槽暮らしはイヤだなぁと私とレイたん自身も思ってたので、
ケージに戻る事が出来て本当に嬉しいです。

【「やっぱり落ち着くね」】
RTC.jpg

また2週間後に診察がありますし投薬も続きますが、
明らかに健康診断を受ける前とは違った元気さを取り戻してるのがわかります。
レイたんすごーく飛ぶようになったのですよ。
お玉がお腹にあった頃は全然飛んでませんでした。
そりゃ本来の体重より5g近くも重かったら飛ぶのもひと苦労ですよねぇ。
むしろ飛んで着地に失敗して卵が割れてたらと思うとゾッとします。


kariage.jpg

手術跡もほとんど分からないくらいキレイになってきて、
刈られたところもつくつくが生えてきました。
レイたんよかったねぇ。
体重44gはちょっぴり少ないですが退院して来た日にくらべると身体に張りがあります。
つかんでもスカッとした感じがなくなって羽根もツヤツヤしてきました。
ああ、今更ながらに入院前は調子悪かったんだな〜と思いました。

さて。
今回の手術と9日間の入院で私は8人の諭吉とさようならしてきました。

保険も入ってなかったのでまるっと8人居なくなりましたよ。
でもフォーエバーグッバイじゃないからね。
また会えるって信じてる!
(訳:また稼ぐよっ、がんばるよ!)

今から保険に入るか10万円貯まる貯金箱を買うかどっちかで悩んでます。
posted by gara at 01:23| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ