2011年03月25日

怖いんだからしょうがない

うわわわ、きちゃったわ!
とうとう水に放射能汚染が!
東北関東大震災後の不安からくる買い占めには「おいおいヾ( ̄o ̄;)」とつっこむ余裕もありましたが、
話が放射能となると違ってきます。
どんなに数字を出されて「安心ですから!」と言われようと、
問題は「怖い」という感情によるものなので、
家族に子供がいない人でもミネラルウォーターを買い占めてしまうのを攻める気持ちにはなれません。
まして乳幼児のお母さんや妊婦さんのお気持ちを思うとそれは大変な恐怖でしょう。

私も怖いなーと思うんですが、
ぶっちゃけレイたんがいなかったら「このまま私は北斗の拳の悪役のようになってしまうのかしら…」と
わりと冷静に受止めたことでしょう。


【北斗の拳の悪役(ザコ)】
zako.png
※「北斗の拳」は核戦争後の地球が舞台のお話です。


水の汚染を聞いた時、
「レイたんの飲み水だけは確保しなきゃ…!」とひととおり慌てました。
しかし鳥の被曝について専門家のお医者さまがブログにアップしてくださいました!

鳥と小動物の病院 リトル・バードの小島篤先生です。
コンパニオンバードの病気百科 』の著者の先生ですね(^-^)。
こちらのブログで随時新しい情報を発信してくださってます。

ほうほう、今の放射線濃度なら心配無用と。
むしろ鳥類はほ乳類より被曝に強いとな。

なるほど、おかげで冷静になれました。

しかしまだまだ安心できません。
パニックを起こすほどの気力・体力は持ち合わせてませんが、
いまいる場所は生まれ育った場所。
ここから逃げようにも逃げる場所などないのです。
(親戚もみな東京)
ならば安心できる材料を自分で調べてみようではないか。
ありがたいことにネットには有用な情報をアップしてくださる方がいるのです。

都内の水道中の放射性ヨウ素調査結果

今現在は金町浄水場の放射能濃度はだいぶ下がっているようです。
それ以前に私の住んでいる地域の配水系統は金町浄水場じゃないじゃあーりませんか!
落ち着きましょう、自分。

だけれど油断は出来ません。
相手は風に乗って飛んでくる粒子です。
いつ自分ちの配水系統が汚染されるかわかったものではありません。
これから朝起きたらチェックしてみよう。
…朝起きたら放射能汚染のチェックなんてどこかで見たことのあるSF物語のようです。
こんなことが現実になるなんて。

ツイッターをやってる方はここをフォローしておくといいかもしれません。

@hayano
@team_nakagawa

ベクレルとかシーベルトとか「長期的に摂取しなければ」とかよくわからない。
報道されてる数字を感覚的にわかりやすく、
また具体的にどうするのがいいかはここで解説してくれてます。

武田邦彦(中部大学)

出来ることはやって損はない気がしますね。
買い占めはしたくないですけどね。
ああ…それにしても殺伐とした話題ばかりでしょんぼりしてきます。
気持ちがあがるものもちょっとは見ておきましょう。


・『ちびキャラ』で知られているイラストレーターさんボンさんのサイト
Bonsantop5.GIF

3月11日以降に祈りをトップページで発信されています。
素晴らしいイラストなのでぜひご覧ください。
著作権フリーで配付もされてます。
3月20日のトップは泣けました。
「忠犬ハチ公」的な意味で。


・九州新幹線全線開通CM


震災の次の日に開通したそうです。
テレビから震災の衝撃映像ばかり流れていたときに見て元気をもらった動画です。
ただいま東日本は青息吐息なので、
西日本の人たちにはむやみに元気でいて欲しいです。



でも、私にはやっぱりこれかなー。
reitanmog.jpg

いまのプチパニックがいずれ笑い話になる日が早く来るといいね、レイたん!
posted by gara at 13:51| Comment(10) | TrackBack(0) | つれづれ

2011年03月14日

ふつうの日々

今いちばん必要なモノー!
というわけで地震が起こる以前に撮った画像をアップしますね。


パソコンを買ったら緩衝材がどっさり入ってました。
dossari.jpg

…なんか面白げです。
捨てるまえに活用しましょう。



moguru2.jpg

とりあえず埋めてみました。

( ・Θ・)「………。」




moguru3.jpg

( ・Θ・)「こ、これは…」




moguru.jpg

( ・Θ・)「けっこう…」




moguru5.jpg

( ・Θ・)「おちつく」




moguru4.jpg

( ・Θ・)「かも… ぐぅ。」




寝ちゃったよ?!(  Д ) ゜ ゜

----

被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。
時間がかかることとは思いますが…
一日でもはやく「ふつうの日々」に戻れる事をお祈りします。
posted by gara at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ

2011年03月11日

強地震

自宅で強い揺れにみまわれましたが、
ケージ置き場の机はしっかりとその場に立ち続けてケージを支え、
パニックに陥る事もなくレイたんは固まっただけでした。
被害といえばラックに置いてあったビン類が落ちて、
カルシファーのクリップ入れが割れたくらい。
(ああん気に入ってたのにぃ)

テレビから流れる東北地方の被害の甚大さに目をむいてます。
これから明らかになるであろう被害の実態がこわい…。
友達も帰宅難民で東京駅で宿泊決定。
(兵糧がアイスチョコモナカって。)
彼女が寒い思いしないで無事一夜を過ごして帰ってこられますように…




posted by gara at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ